スクリーンショット 2021-02-25 6.48.14
アルバム名  A Beautiful Revolution PART1  
アーティスト Common (Common Sense)
リリース   2020年 

コモンの新プロジェクト「A Beautiful Revolution(Pt1)」のデジタルリリース盤。昨年のアメリカ大統領選挙に合わせ、投票の4日前にリリースしたアルバムがこれ。実は前回の2016年の大統領選の際も直前に『Black America Again』というアルバムをリリースしていた。このアルバムは、EPやミニ・アルバム、ミックステープ的な位置付けなのかもしれないが、「パート1」ということで、もしかすると次があるのかもしれない。アルバムの内容はもちろんメッセージ性のあるもので、コモン自身、〈人種的不公平やその他の社会的不公平を解決しようとしているリスナーを高揚させ、癒し、鼓舞することを意図した〉と説明している。
今回いちゃもんがついてしまった感がある大統領選だが、人種のるつぼ(サラダボール)と呼ばれているアメリカでは、古き良きアメリカを好む先住民と移民が多く暮らす社会。子供達は多民族が混在するグローバルなローコンテクスト社会という環境で育っているわけだから、こんな音楽が自然に生まれてくるんだろうと思ってしまう。今回の紹介したコモンの音楽と対照的なのが、前々回紹介したこちらのアルバムなのかもしれない。



アルバムジャケットからブラック・パワーっぽい煽動的な内容を想像する人も多いかもしれないが、そんなちんけなアルバムではないことは事実だ。最後に、ネットで歌詞を調べ、歌っている内容を理解することでさらにこのアルバムの凄さがわかった。英語の勉強をもっとしておけばよかったよ。