スクリーンショット 2021-02-11 14.43.17
あの時期が間近なので、年甲斐もなくメタルなラブソングばかり集めてみた。

まずはスキッド・ロウ。
砂浜に書いたラブレター 「君を覚えてる」
眠れぬ夜をいくつも過ごして 
君の言葉が聞きたい 「あなたを覚えてる」
何を歌っているのか、意味がわかっていたら聴いていなかったかも(笑)


メタリカもラブソングを歌っていただなんて。
ジェイムズが元恋人への想いを綴ったメタリカ初のラブソング。


メタルゴッドがギターシンセを使って物議を醸し出した名盤からのスマッシュヒット。


出た!LAメタルの代表バンド。このリフでLoveソング(笑)


これが愛なのか?暗すぎるラブソング。


夜の静けさの中、さあおいで、ベイビー!って、日本語では絶対言えないよ。


ラブソングにはアコギがお似合い!そして、こう語る。
「愛は盲目って信じて生きてきた」
「そのことを今度はおまえが教えてくれるんだ」


最近はクリス・ハートの同名の曲の方が有名かも?
でもメタルファンはやっぱりスコーピオンズ!!


メタル野郎が歌うこれ以上のラブソングはないでしょ。
でも"気持ちを伝えるのは言葉だけじゃないよ、
言葉以上の事を表すことが何よりも大切なのさ"
って男同士が見つめ合って歌っているから、なんかね(笑)


メタル野郎が失恋すると、こんなに女々しくなるっていう代表曲。
”あれほど一緒だった俺達、最善を尽くしたのにダメだった。
これで終わりなのか…。” 
女々しすぎる(笑)


タイラー、お前までも!
You're my angel
”君は俺の天使、今夜 俺を救ってくれ” 
Without your love a dog without a bone 
”君の愛がなければ 餌にありつけない犬と同じさ”


失恋して傷ついている女性に言い寄っている男の歌(笑)
A broken heart can’t be that bad "失恋はそう悪いモノでもないんだ"
Let me be the one to hold you "俺が君に見合う人になるから"


ドッケンまでも、女々しいから、ここまで来ると笑えるよ。
In my dreams
You’re still by me
And in my dreams
"俺の夢の中では 未だにお前は俺の側にいるよ"


ラブソング、特に失恋ソングには ”Still” って単語が多く使われていることに気づくよね。
J-POPでもその傾向があるけどね。

He is still here.
彼はまだここにいます。
『依然としてここにいる』『居座っている』みたいな(笑)

She is still crying.
彼女はまだ泣いている。
『相も変わらず』みたいな(笑)

日本語にすると決して言葉に出して言えないヒドイWordなのかも。

ということで、明後日は自分には無縁なValentinedayのよう。